本人申請で不備事項の指摘をたくさんもらった人が…<行政書士ってナニ? 持続化給付金編>6

RIE
そういえば、確定申告書第一表の記載金額が8万円という相談者がいたらしいですよ。

真栄里
決算書の売上(収入)金額欄とか、収支内訳書の収入金額にはいくらと記載されていた?
RIE
わかりません、RIEは見ていないので。
真栄里
そうか。
じゃ、その相談者に電話をして再度この窓口に来れないか確認してくれ。
RIE
でも、第一表の金額だと8万円が上限となりますよ?
真栄里
そうじゃない場合が例外としてあるんだよ。
RIE
え?
確定申告書の第一表の記載額が絶対の基準ですよね?
真栄里
違う。
課税特例措置等により免税を受けている事業主は、第一表の収入金額等の事業欄に記載されている金額が極端に低い場合がある。8万円とかな。
だが、第一表に記載された金額とは違って、決算書の売上(収入)金額欄や収支内訳書の収入金額には何百万とかの記載があることがあるんだよ。
この場合には第一表に記載されている額を基準にしないで、決算書の売上(収入)金額欄や収支内訳書の収入金額を用いることができるんだ。
申請のガイダンスP6に注記として書かれている。
RIE
へぇ~、そうなんですか?
知らなかったです。
こんなの一般の方は知らないですよ。
真栄里
知らないだろうな。
RIE
受給できないと思ったり、額が少なくなると思っている事業主がいるかもしれませんね。
真栄里
いるだろうな。
RIE
というか、申請のガイダンスはたしかに通常の補助金申請とかよりもわかりやすくはなっていますが、それでも自分がどれに該当するのかの判断は難しいんじゃないですかね?
本人申請で不備事項の指摘をたくさんもらった人が相談窓口に来てますよ。
真栄里
そうなんだよな…
せっかく5月1日に申請したのに、それから2週間くらいして不備メールが来て、また自分で修正して再送信したら同じ部分を指摘した不備メールが来て、また修正し再々送信したら、それから1週間くらいしてまたまた不備メールが来たって方もいらした…。
要件充たした方であれば、10日くらいでは振り込みがあるようなんだが、要件を満たさない限りは不備メールばかりがきて一向に振り込まれないという悲しい事態に。
RIE
やっぱり、私たち行政書士が支援しないといけませんね。
真栄里
そうだぞ、毎日糸満市役所で頑張れよ!
RIE
それは無理です。自分の業務もありますから。
真栄里
役所に行く仕事がない限りはシフトに入れるからな。
RIE
RIEの希望は、週1です。
真栄里
OK!
わかった。じゃあ、週4でシフトに入れるよ。
週1の休みということで!
RIE
ノー!
モアホリディ
真栄里
なんで英語なんだよ。


これまでの相談案件を確認しておけ。もしかしたら第一表と決算書の売上(収入)金額欄や収支内訳書の収入金額の記載が違う相談者がいたかもしれんから。
RIE
それは責任者としての命令ですか?
それともお願いですか?
真栄里
責任者としての命令だ。
RIE
責任者が命令できるという決まりはどこにあるんですか?
責任者と相談員の間には雇用契約があるんですか??
真栄里
何めんどくさいことを言ってるんだよ!
責任者なんだから、全体を統括する必要があるんだ。だから統括権限が責任者にはある。
その統括権限の中に命令権限がある!
RIE
めんどくさいこと言ってますね…。
まぁいいです、今は言うことを聞いておきます。
では、T銘先生と一緒に電話してきます!
真栄里
一人で電話しろ!

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。