なぞなぞですか?<行政書士ってナニ? 東京出張編>4

真栄里
会合は楽しかったよ(^_^)
やっぱり、皆相当勉強しているな!
英語はもちろんだが、日本語も相当勉強している。
RIE
ん?
それは、外国人の翻訳士ですか?

真栄里
いや、違う!
日本人の翻訳士の話だ。
RIE
いや、だって、”日本人”が、英語を日本語に翻訳したり、日本語を英語に翻訳したりということですよね?
真栄里
そうだよ。
RIE
日本人であれば、日本語はネイティブですから特別日本語を勉強しなくても問題ないでしょ?
英語の勉強に打ち込めばいいはずですが?
真栄里
そう思いがちだが、実は違うんだよ。
日本人であればこそ、翻訳に際して日本語が重要になるんだ。
RIE
意味が分かりません。
なぞなぞですか?
真栄里
RIEになぞなぞを出すほど、俺は暇ではないのだよ!
たとえば、英語を日本語に翻訳する場合を考えてみよう。
翻訳というのは、英語を日本語に直訳することではない。
RIE
へ?
先生は、英文を直読直解する英語サイト(『英文直読直解~英文の構造を見極める~』)で英文法の解説をしているのに?
真栄里
そうだよ。
そのサイトだって、こなれた日本語に翻訳するための前段階として直読直解を進めているんだ。
決してそれだけで翻訳がおわりというわけではない。
RIE
分かるような、分からないような…
真栄里
たとえば、

How is the world treating you?

という表現が英語にはある。
どういう意味だと思う?

RIE
え~と…

いかに、世界はあなたを取り扱っているのですか?

ですかね?

真栄里
うん。
直読直解としては正しい。
たしかに、そういう意味になる。
でも、結局どういう意味なんだ?
RIE
さぁ?
そもそも、人って、世界から扱いを受けるんですか?
世界って何ですかね?
地球?
宇宙?
髪?もとい、神?
真栄里
心中(真)
なにをつまらないことを…

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。