‟パルコッティ”<行政書士ってナニ? 資格講座編>1

RIE
先生、今から“パルコッティ”に行きますよ。

真栄里
なんだ、それは?
場所か?
RIE
浦添の西海岸にできたパルコシティです。
真栄里
パルコシティ、そのままでいいじゃないか、なんで変に省略する?
というか、文字数全然変わってないから略にもなってないぞ。
RIE
パルコッティが発音しやすいんです。
真栄里
行きたくない。
外出自粛中
RIE
それはいつものことでしょう。
急ぎの用があるんです。
パルコッティにしかない物が急激に必要になったんです。
真栄里
日本語変だし。
RIE
先生にもメリットありますから。
真栄里
じゃ、RIEが運転しろよ?
俺は考えることがあるから。
RIE
基本的にRIEが運転してるでしょうが。
先生に運転させたら道をしょっちゅう間違えて時間の無駄ですから。
真栄里
行くなら早く車に乗れ。


---車中---


RIE
そういえば、沖大の資格対策講座、今年もすごかったですね。
真栄里
だからよな!
行政書士試験に2年連続現役合格者が出た。去年3名で今年1名。
宅建士試験も3名の現役合格者が出た。連続合格も続けているし。
RIE
これもRIEのおかげですかね(^▽^)/
真栄里
勉強を頑張った学生のおかげだ。
RIEは教えてもいないだろうが。
RIE
先生が講義に専念できるように後ろで支えていました!
真栄里
何の話だよ。
RIE
RIEも教えよっかなぁ。
真栄里
できるのか?
というか、本当に試験に合格したか(笑)?
RIE
先生に教えてもらったからということもありますけど、RIEの頭の良さもあって合格しました。
真栄里
後半は不要だな。
まずは宅建講座から教えてみ。
民法はどうだ?
RIE
教えていいんですか!
あ~、でも学生が勉強に集中できるかなぁ…
きれいなお姉さんが目の前にいるから(o^―^o)
真栄里
大丈夫大丈夫、その心配はない。
逆にイケメン学生が気になって教えられないんじゃないか?
RIE
RIEは年下に興味はありません。
先生一筋です!
真栄里
じゃ、RIEには宅建講座の民法を担当してもらおうかな。
RIE
ヒドイ
無視?
真栄里
民法教えられるのか?
テキストの知識を教えるのも簡単ではないぞ。
具体的なイメージを伝えることがまず大切。
たとえば、代理が問題となる場面を学生に具体的に知ってもらうことが必要だ。
RIE
沖縄に土地を持っている東京人がその土地を売るときに沖縄にいる信頼できる人を代理人に選任して売却を依頼するとかです。
真栄里
いいねぇ。
あと、過去問の解き方も講義中で扱う。
教えられるか?
RIE
RIEは過去問中心で勉強させられましたからね。
できます。
真栄里
正解すればいいということではないぞ。
効率的な過去問の解き方を教えていくんだ。
RIE
先生に教えられたので大丈夫ですよ。
過去問の肢にも重要度に差があるということでしょ?
重要な肢から理解し記憶していくことが重要。
真栄里
そうそう。
あと、抽象的な知識と具体的事実をつなげるかどうかも重要だ。
近年の過去問は事例が多くなっているからな。
抽象的な知識と具体的事実がつながっていないと、問題文で具体的に聞かれていることが自分の持っている知識と一致しないことになる。結果、間違える。
RIE
どういうことです?
具体例は?
真栄里
たとえば、宅建の過去問で問われている肢を見てみよう。

Bは、甲土地は将来地価が高騰すると勝手に思い込んで売買契約を締結したところ、実際には高騰しなかった場合、動機の錯誤を理由に本件売買契約を取り消すことができる。(平成23年第1問)

この肢の正誤を判断するために必要な知識はなんだ?

RIE

動機の錯誤は原則として取り消しできないが、動機が明示または黙示で表示され意思表示の内容となった場合は例外的に取り消すことができる。

です。

真栄里
そう。
その知識は合格するためには必須の知識だ。
では、この肢の正誤はどうなる?
RIE
○です。
真栄里
そうだ。
何故だ?
RIE
先生に叩き込まれましたからわかりますよ。
その前にちょっと車止めます。


動機に錯誤があることに問題はありません。なぜなら、Bが甲土地を買おうと思った動機は将来土地が高騰すると考えたからです。しかし、実際は高騰しなかったのですからBの考えは真実に反する勘違いだからです。
問題は、動機が明示または黙示に表示されたかどうかです。
この肢では、

勝手に思い込んで

とあります。
勝手に思い込んでいるんですから、B一人だけがその思い込みを知っているにすぎないので、Bの思い込みは相手に黙示にも表示されていないことになります。
だから、Bの動機は、明示どころか黙示にも表示されていません。
よって、動機は意思表示の内容にはなっていませんから例外的に取り消すことはできません。

真栄里
お~~!
パーフェクトじゃないか。
どうした?
明日は雪だぞ。
RIE
RIEは行政書士ですよ。当たり前です。
近いうちに特定行政書士にもなります。
そしたら先生に追いつきますよ~~~(^▽^)/
やがて追い越されますね、先生。
安心してRIEに任せてください。
真栄里
わかった、わかった。早く車運転してパルコシティに着いてくれ。
RIE
“パルコッティ”です!

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。