短所が魅力の一つ<行政書士ってナニ? 討論技術編>3

真栄里
愛情表現?
そんなわけない!
鍛えてやっているのだ!
RIE
まぁまぁ、素直になりましょう。

真栄里
とにかく、
真面目に反対の立場に立ってみるのが討論のコツだよ。
RIE
理屈はそうかもしれませんけど、人間なんですからニュートラルになんかなれません!
それにニュートラルな人なんて何の魅力もありませんよ?
短所が魅力の一つだったりするんですから。
真栄里
ときには良いことをいう。
とすると、俺は全く魅力ない人間だな…
RIE
はい?
何をおっしゃっているのですか、真栄里先生?
先生こそ自己認識能力ありませんよ?
先生は欠点だらけの人間です。
お腹がすいているとす~ぐRIEに八つ当たりするし、部屋の中は片付けされていないし、冷蔵庫の中はほとんど何もないし…
真栄里
冷蔵庫は俺の欠点とは何も関係ないだろ?
いいかげんなこと言うんじゃない!
RIE
とにかく、先生は私利私欲の塊です。
真栄里
それが?
なんか悪いんですかね?
RIE
ハァ?
たった今、ニュートラル状態にすることが重要だと言ったばかりじゃないですか!!
真栄里
そう言ったが、それは討論をする際には、ということであって、いつもニュートラル状態だったらそれは精神的にマズイだろう?
何も決定できないし。
RIE

なんか、RIE、先生とは落ち着いて討論することができません。
イライラします。
真栄里
RIEの場合は、”討論”じゃなくて、”闘論”だもんな!
相手をねじ伏せる”闘論”
RIE
人間の社会もしょせんは、”弱肉強食”の社会ですからね。
真栄里
RIEらしい認識だなぁ。
RIE
ところで、討論のやり方を学んだとして、それが行政書士の仕事に役立ちますか??

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。