借りたお金を返さなくても良いんですか?<行政書士ってナニ? 借金編>2

真栄里
じゃ、問題!
10万円の消費貸借契約を結んだので、借り主が貸し主に対して10万円を渡してくれ、と要求することはできるか?
RIE
契約してますから当然言えますよ!
真栄里
・・・
ブブ~、不正解!!
RIE
えっ、ナンでですか?

真栄里
消費貸借契約は”要物契約”だろ!
物を引き渡して初めて消費貸借契約は成立するんだよ。消費貸借契約の予約は除くけどな!
消費貸借契約は意思表示の合致(合意)だけでは成立しないんだ。要注意だぞぉ~。
RIE
あ~、そうでした!
聞いたことあります。
くやし~(≧ヘ≦)
真栄里
では次の問題!
RIE
どうぞ!
真栄里
金銭消費貸借契約においては、借りたお金それ自体を返さないといけないか?
RIE
え?
そうだと思いますけど・・・
真栄里
ブッブー
間違いです。
RIE
えっ?借りたお金を返さなくても良いんですか?
真栄里
そんなわけないじゃん。
借りたお金は返さないといけないよ。
今、俺が言ったのは、借りたお金それ自体を返す必要があるのか?ということだよ。
RIE
意味分かりません。
真栄里
賃貸借で考えてみるぞ!
RIEが俺のバイク(FORZA)を借りたとしよう。
そしたらRIEはどうする?
RIE
それはがんがん乗り回します。
パラリラパラリラみたいな?
真栄里
・・・
暴走族かよ。
借りたんだから返す必要があるだろ?
RIE
えっ?
RIEの物はRIEの物、先生の物もRIEの物でしょ?
真栄里
おい!
強欲だな。
RIE
冗談ですよ、4割くらいは・・・
真栄里
半分以上は本気かよ。
とにかく、借りた物は返さないといけない。
その時、返す物は何だ?
RIE
それは先生のバイクですよ!当たり前。
真栄里
だよな。
俺のバイクを返さないといけないよな。
じゃ、金銭消費貸借で借りたお金は?
借りたお金そのものをRIEは俺に返さないといけないか?
RIE
借りた金額を返さないといけない、という意味ですか?
真栄里
違う違う!
お金には、それぞれお札番号というものがある。
たとえば、俺がRIEに10万円貸したとしよう。
それぞれの1万円のお札番号が、001~010だとしよう。
そうすると、RIEは俺に10万円を返すとき、お札番号が001~010の1万円札を返さないといけないのか?ということ。
RIE
えっ?
それって無理じゃないですか?
だって、借りたということは、何かに使ってますよ、その10万円。
真栄里
しょうもないもんに使っているだろうな、RIEのことだから。
RIE
そんなことはありません、有益なことに使ってます。
宝くじを買うとか。
真栄里
もったいない!
なんて無駄なことを!
RIE
夢を買っているんですよ。大切ですよ!
冷たい先生には分からないかもしれませんね・・・
真栄里
照れるなぁ、俺ってクールなのかな?
RIE
クールという意味の冷たいじゃありません(≧ヘ≦)
心が冷たいという意味のColdです。
真栄里
( ̄□ ̄;)!!

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。