意外に時間がかかるんだよ!<行政書士ってナニ? 消防編>3

真栄里
ということで、消防法の基礎知識を理解してもらおうか。
既存の建築物の場合、

・消防用設備等点検結果報告書のかがみの写し
・点検統括表の写し

が必要になる。

RIE
う〜ん・・・
なんですかそれは?
つまり、建物内の消防用設備をチェックしましたよ、的な報告書ですかね?

真栄里
そういうこと。
これは、既存の建築物の場合に要求されるんだ。
RIE
新築建物には不要なんですか?
真栄里
いや、検査済証の写しが必要になる。
RIE
別の書類が必要になるんですね。
わかりにくい・・・
真栄里
いや、検査済証は、新築建物が消防法令に適合していることを証明するための書類であって、既存建物が消防法令に適合するかについてはカバーしていない。
新築時から現在時点まで、時の経過があるわけだが、現時点で消防法令に適合しているかは新たに点検しないといけない。
だから、既存建物の場合は検査済証ではなく、上の書類が必要になるんだ。
RIE
へぇ〜〜。
なるほど!
要求する書類には意味があるんですね。
真栄里
もちろん!
行政は法令を誠実に執行しないといけないからな。
憲法と行政法の基本だぞ!
明後日(11月8日)の本試験大丈夫か?
RIE
それは・・・
わかりません。
運次第ですかね?
真栄里
・・・
RIE
上の報告書って、行政書士が作成するんですか?
真栄里
そんなわけないだろ!
資格を持った業者に消防用設備の点検をしてもらうんだよ。
RIE
そうなんですね。
じゃ、さっさと点検してもらえばこの書類は用意できますね。
真栄里
ところが、その点検には意外に時間がかかるんだよ。
RIE
業者の人手不足ですか?
真栄里
時期によってはそういうこともあるが、ここで言っているのはそういうことではない。
消防用設備として重要なものとして、火災報知機がある。
この火災報知機は建築物全体で同時に確認しないといけないんだ。
ということは?
RIE
もしマンションとかだと、居住者全員の日程が揃わないと点検することができない!
真栄里
そういうこと。
この日程調整が難しいんだ。
RIE
あ〜、確かに。
入居者が多ければ多いほど調整が大変になりますねぇ。
で、上手く調整できればいよいよ検査というわけですね。
真栄里
そういうこと。
不具合があれば修繕が必要となる。
修繕して、すべての消防用設備が「良好」となればOKだ。
RIE
やっかいなのはそれだけですよね?
真栄里
いやまだある。
RIE
消防計画書の作成ですか?
真栄里
それもあるが、他にある。

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。