意見は違っていいだろ!<行政書士ってナニ? 花火編>11

真栄里
「教育基本法」では、

第一条
教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

と規定している。

RIE
知ってます。
「教育」は、「人格の完成」を目指すんです。
女性人格とか男性人格とかは、「教育」の定義に入っていない。
しかも、何条かで、
男女の平等
ということも規定されているはずです。
真栄里
六法で確認してみろ!


-----パラパラパラ-----


RIE
え~と、2条3号ですね。

・・・男女の平等・・・を重んずるとともに・・・

とあります。
「男女の平等」を重んずるんですから、なおさら女子はスカート、男子はズボンはおかしいんです。

真栄里
そうだな、俺もそう思うよ。
RIE
だからRIEはズボンを着けているんです。
真栄里
いいんじゃないか?
逆に、スカートつけてあぐらをかくくらいならズボンが良いよ!
RIE
なんかそれって、スカートを着けるなら女性らしくしないと、と言っているように聞こえますけど?
真栄里
そう言っているんだけど?
RIE
え~!!
それは結局、スカートと女性らしさを結び付けているじゃないですか!!
RIEと意見違いますけど?
真栄里
それが何か問題なのか?
意見は違っていいだろ!
RIE
先生も結局は女性らしさ、男性らしさを前提としているんですね。
なんかガッカリです。
真栄里
俺は、女性とスカートの結びつきは否定しているんだからいいじゃないか。
それ以上に何を望むんだ?
そもそも、スカート着けてあぐらかいた姿はみっともないだろ?
RIE
べつにいいじゃないですか!
それで迷惑かけてますか?
犯罪なんですか?
スカートと女性らしさを結び付けているからスカートと女性の結びつきを断ち切ることができないんですよ、日本は。
だから、スカートと女性の結びつきを断ち切るためには、スカートと女性らしさとの結びつきも断ち切らないといけないんです!!
真栄里
一気にそこに持って行くのは大変だろ?
まずは、女性とスカートの結びつきを断ち切るということ、つまり、女子中学生もズボンを選択することができるとすることが先決だろ?
RIE
だ・か・ら、
その選択を認めるためには、スカートと女性らしさの結びつきを断ち切る必要がある、と思うんです、RIEは!!
真栄里
いや、やっぱり、スカートを着けているのにあぐらをかくのはみっともない!!
RIE
分からず屋ですね、先生は。
頭固いですよ!!
真栄里
なんだそれ!
自分と理由が違うとダメなのか?
結論が同じなら、その結論に向けて協力していけるだろ?
理由まで完璧に同じじゃないとダメ、というのは子供のすることだ!
RIE
どうせ、子供ですよ、RIEは。
子供ですみません!
コーヒーも飲めない先生に子ども扱いされるなんで、屈辱です。
真栄里

だから、コーヒーを飲めることと大人かどうかは関係ないし。
RIE
もういいです。
今後、一切先生には頼りません。
真栄里
あっ、そう!
まぁ、勝手にすれば?
RIE
フン(怒)
真栄里
やがて海洋博に着くぞ。
屋根のある駐車場に停めよう。
空いてるかな?
RIE

空いてるんじゃないですか!
真栄里
何怒ってるんだよ?
RIE
怒ってません。
機嫌が悪くなっているだけです。
真栄里
同じじゃないか!
RIE
違います!
国語辞典引いたらどうですか!!

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。