友人関係を示す一つの儀礼<行政書士ってナニ? 贈与編>おごり合戦

RIE
先生、銀行に行ったら、銀行の入口あたりで、なんか
「私が(お金を)出す」
「いい、私が(お金を)出す」
「はっしぇ、私が(お金を)出すってば」
「だめ、私が(お金を)出す」
って言い合いをしている二人の女性がいました。
ケンカみたいでしたよ。

真栄里
沖縄でよく見る光景だな。
沖縄だけじゃないかもしれんが。
若い女性ではないだろ?
RIE
そうですね。
RIEのお母さんくらいかと…。
真栄里
最近は見なくなったなぁ、と思っていたが、まだ健在だったんだな(笑)
RIE
あれって、私がおごるってことを二人でしているんですよね?
真栄里
そうだな。
おごり合戦だな(笑)
RIE
おごられたいならわかりますけど、おごりたいって…
真栄里
たぶん、心理的には、おごってもらえるからあなたに会ったわけではない、あなたのお金ではなく、損得勘定なしであなたに会ったんだ、というのを明示したいんだろうな。
友人関係を示す一つの儀礼なんだろう。
RIE
RIEにはいまいち理解できません。
おごってくれるのならすぐ「あ、そうなの?ありがとー」って言います、RIEなら。
真栄里
一応、儀礼は省かない方がいいぞ?
RIE
友達なんだから問題ないです。
「じゃ、次はRIEがおごるねー」
でおしまいです。
真栄里
RIEらしい。

あと、法的に見ても面白いぞ。上のやりとりは。

RIE
おごりを法的にみる??
真栄里
おごる行為って民法で言うどの契約になる?
RIE
おごりって契約なんですか??
真栄里
たとえば、スターバックスに行ってRIEが俺に「チャイティーラテ」をおごる場合を考えてみよう。
RIE
RIEが先生におごる??
ないですね(笑)
真栄里
あるないの問題じゃない!
RIEが俺におごる場合、民法的にはどういう契約が成立する?
RIE
その場合でしたら、RIEが「チャイティーラテ」を買って、RIEが買った「チャイティーラテ」を先生にあげるということですよね。
あ、
贈与ですね。
真栄里
贈与契約だな。
贈与契約に関する冒頭規定の民法549条では、

贈与は、当事者の一方がある財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方が受諾をすることによって、その効力を生ずる。

と規定されている。
上の例でいえばどうなる?

RIE
えっと…
RIEが自分のお金で買った「チャイティーラテ」は、RIEの財産で、それを先生からお金を取らずに渡すことは、「無償」で先生に「チャイティーラテ」を与えることになりますね。
真栄里
だな。
RIEが買った「チャイティーラテ」を無償で俺に渡す行為が贈与の意思表示(申込み)になって、俺がそれを受け取ることが「受諾」(贈与の承諾)となるわけだ。
RIE
まぁそうですね。
じゃあ、「私が(お金を)出す」は、贈与の申込みとなって、お互いに贈与の申込みをしまっくっているわけですね。
真栄里
そうなるな。
正確には、
「私が(お金を)出す」
という贈与の申込みに対して、
「いい、私が(お金を)出す」
は、「いい」ということで相手の贈与の申込みを拒絶して、「私が(お金を)出す」で新たに贈与の申込みをしていることになる。
以降、「はっしぇ」で申込みの拒絶、「私が(お金を)出すってば」が新たな贈与の申込み。
「だめ」で申込みの拒絶、「私が(お金を)出す」で新たな贈与の申込みとなる。
RIE
終わらないですね…(笑)
真栄里
上のやりとりが結構続くことあるからな。
しまいには喧嘩になってないか?ってくらいまでになることもあるしな。
めんどくさいけど、儀礼だからな…。
RIE
男性はないんですか?
真栄里
ほぼないと思う。
見たことないし、経験したこともない。
あ、でもな、父親の知り合いで、喫茶店とかで会うと、必ずおごる人がいて、その人を呼んでも呼ばれたその方が全部の会計をするらしいんだ。
普通は、呼んだ側が呼ばれた側の代金を負担するものなんだが…
で、父親も自分が呼び出したのにおごってもらうのは心苦しいから会計の前にトイレ行くふりしてこっそりと代金を支払ったことがあるそうなんだ。
そうしたらどうなったと思う?
RIE
代金を受け取らされた??
真栄里
違う!
なんと、次回からその方は、喫茶店とかに入って来た時点で、なんの注文もしていないのに、レジにお金を預けたそうだ!
RIE
え?え?
そこまで?
真栄里
そこまでしておごりたいってことだな。
おごられたくないってことでもあるが。
自分の贈与の申込みを絶対に承諾しろよ、っていう意思表示だよな。
承諾の事実上の強制(笑)
RIE
あはは(笑)
もう、そこまでされたら、あきらめておごられるしかないですね。
真栄里
だな。
もう防ぎようがない。
そうでなければ喫茶店での待ち合わせをやめるしかない(笑)
RIE
面白い人が世の中にはいますね。
あ、でもRIEはそんなことはしませんから。
いつでもおごられる準備はできています!
気楽におごってください!
ウェルカムです。
真栄里

たまにはおごれよ

---終---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
沖縄在住の特定行政書士、真栄里です。
特定行政書士や行政書士の仕事について少しでも多くの方に理解していただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。