逃げている印象を与えたじゃないですか!<行政書士ってナニ? 保険金請求編>8

RIE
RIEに電話連絡がなかった理由が分かったんです!
でもその前に保険会社に連絡しました。
そして、保険会社に連絡されていたRIEの電話番号を保険会社に確認したんです。
そしたら・・・

真栄里
そしたら?
RIE
RIEの電話番号と違っていたんですよ。
真栄里
なんだそれ?
RIE
保険会社は相手方の代理人からRIEが渡した資料とかを受け取っていたようで、RIEの電話番号も相手方の代理人から教えてもらっていたそうなんです。
しかし、その電話番号が間違っていたと・・・
真栄里
・・・本当に?
RIE
本当です。確認したんですから。
嫌がらせですかね?
真栄里
知らないけど?
RIE
だってこれまで何度も電話でやりとりしていたんですよ!
それを間違えますか?
おかしいですよ!
その代理人のせいで保険会社からRIEが逃げている印象を与えたじゃないですか!
真栄里
まぁ、でも保険会社とやっと交渉のテーブルにつくことができて良かったじゃないか!
RIE
それは良かったですけどね。
でも、ここまでくるのに4ヶ月はかかりましたよ。
長く無駄な時間でした。
真栄里
それはお気の毒。
でも、保険会社との交渉に2ヶ月近くかかったんだ?
RIE
そうなんです。
結局、過失割合の交渉です。
RIEが渡した資料を保険会社も見ているのでRIEが100%とかめちゃくちゃなことはさすがに言ってこなかったんですが、お互いが相手が100%悪いと主張している状況でしたので、その間を取って50%、50%でどうですか?的なことを保険会社が提案してきたんです。
真栄里
なんて安易な・・・
RIE
ですよね?
安易すぎますよね。
まるで、真栄里先生のようです。
真栄里
はぁ?
俺はこだわり派なんだ。安易な妥協なんてしない。
コーヒーショップでも、迷わずティーを飲む。
RIE
それは単にコーヒーを飲めないだけであって・・・
真栄里
・・・
そ、それに、こだわりが強いから未だに独身だ。
RIE
それは頭で考えすぎなだけです。好きな人ができたら、それまでのこだわりなんて嘘みたいになくなりますよ!
真栄里
なんだ、その人生の先輩的な発言は?
RIE
まぁ、人付き合いに関しては、RIEが大先輩だと思いますよ。
真栄里
・・・
で、保険会社との交渉はどうなったんだ?
RIE
初めに過失割合を決めるよりは、まずはお互いの損害額を決めましょう、ということになりました。
なので、RIEのバイクの修理代の見積書-事故直後に知り合いのバイク屋さんから修理代の見積書をもらっていたんです-を保険会社に提出したんです。
12万円くらいでした。
真栄里
意外に高いな!
RIE
そうなんですよ。
バイクの部品って一対となっている部分が多くて、一部の損傷でも、部品全体の交換となることがほとんどなんです。
しかも、中古部品なんてほとんどないので新品価格になるんですよ。
だからその値段になったんです。
真栄里
へぇ~。
バイクってやっかいだな。俺も気をつけよう!

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。