役所の人に全部やってもらいたいです<行政書士ってナニ? 導入編 3>

真栄里
だろ?めんどくさいだろ~?
RIE
めんどくさいです。役所の人に全部やってもらいたいです

真栄里
おいおいおい!そんなことしたら、役所の職員がいくらいても足りないぞ!
RIE
だったら、役所の職員を増やせば良いじゃないですか?そしたら、公務員試験の合格者を増やさないといけなくなって、私も簡単に受かるはずです。RIEって、あったま良い~~~
真栄里
・・・(大丈夫かこいつ?)
真栄里
君的には良いとしても、その職員に払う給料をどうすんのよ?
RIE
えっ、税金で支払えば良いんじゃない?
真栄里
最近は、どの市町村も税収が少なくて困っているのだよ、RIEさん
RIE
もしかして、私バカにされてます?
真栄里
まぁ、そうだな。そこに気がついただけでも良かったな
RIE
良い考えだと思ったんだけど・・・
真栄里
とにかく、市民が何とかしないといけないわけだ
真栄里
そこで、登場するのが、”行政書士”というわけだ
RIE
へぇ~
真栄里
ここまで言えば、もう行政書士の仕事内容は分かったも同じだよな?
RIE
も、もちろんですよ。私は頭が良いんですから
真栄里
どういう仕事だ?
RIE
そ、それは、市民のために、必要な申請書を作成する仕事だと思います
真栄里
なかなか、良いぞ!私の教え方が上手すぎたかな
RIE
いやいや、RIEの頭が良い証拠だと思います
真栄里
(それは無視して・・・)もっとも、申請書の作成は、簡単なやつばかりではないぞ
RIE
え、だって、住民票の取り寄せなんて、住所・氏名を書けば取ることができるんでしょ?だったら簡単じゃん
真栄里
たしかに、住民票の取り寄せは、簡単な手続きだ。だけど、住民票を本人以外が取り寄せるには、委任状というものが必要になるんだよ。それはそれで面倒なんだ
真栄里
それに、建築関係の許認可申請書などは、必要書類が複雑で、法令を読み込む必要があるし、県などの規則も読み込む必要がある。一定の法律知識が必要となる。また、建築の仕事をしながら、必要な申請書を作成することは時間的にも大変なんだ。ちなみに、沖縄は、建築関係の会社が結構多い
RIE
ちょ、ちょっと待って、“法令”とか“規則”とか何ですか?
真栄里
まぁ、簡単に言うと、申請にはどういった書類が必要か、とか、書くべき事項について説明してあるいわば【申請の取扱説明書】というところかな
RIE
ふ~ん、それって法律を知らないと読めないんですか?
真栄里
そうだ。法律用語という独特の言葉がいっぱいあるからな。日常用語とはかなり違うんだ。初めて読むと外国語のような感じを受けると思うよ
RIE
へ~。じゃ、私読めないじゃん
真栄里
いやいや、君は法学部出身だろ。読めないとまずいよ
RIE
なんちゃって法学部生です。大学では、おもに社会勉強をしました
真栄里
社会勉強って?まさか、コン・・・
RIE
コンパも立派な社会勉強ですよ。悪い男に騙されないように、男を見る目を養ったんです
真栄里
(屁)理屈は上手いんだなぁ・・・

---次話へ続く---

【真栄里孝也 行政書士事務所】のホームページです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。