映画の「タイタニック」見たか?<行政書士ってナニ? 遺産の一部分割編>2

RIE
なるほど。
じゃあ、遺産の一部分割協議書はどう書けば良いんですか?

真栄里
すぐ結論な?
RIE
はい。
話が長くなりそうですから…
真栄里

あのな、結論を教えてもらうだけで仕事ができると思ったらダメだ。
RIE
そうですかぁ?
真栄里
映画の「タイタニック」見たか?
RIE
突然どうしたんですか?
真栄里
いいから!
見たか?
RIE
見ましたよ。名画です。
真栄里
あの映画の監督はジェームズ・キャメロンといって、ターミネーター、エイリアンやアバターの監督もしている。
で、「タイタニック」の主人公は(親から政略結婚を強制されている上流階級の)ローズと画家志望で平民のジャックだよな。
RIE
たしかそうだったかと。
セリーヌ・ディオンの[My Heart Will Go On]なんて映像と合っていてとても感動しますよねぇ。
RIEもあんな恋をしたいなぁ…
真栄里
勝手にすればいいじゃないか。
RIE
勝手にできるわけないでしょ?
相手が必要です。
先生相手でも良いですか!
真栄里
俺は旅はしない。
船なんて乗るわけない、泳げないし。
RIE
水怖いんですもんねぇ。
真栄里
怖くはない…
水中では息ができないから嫌なんだ。
RIE
哺乳類なんですから人間が水中で息できないのは当然です!ナニ言ってるんですか!
まぁ、先生が水が怖い、ということはみんなには黙っておきますよ(^○^)
で、「タイタニック」がどうしました?
真栄里
あの「タイタニック」は史実としての「タイタニック号沈没事故」をモデルにしているんだ。
RIE
そうですよね。
有名な事故ですね。
真栄里
1912年4月14日の23:40に氷山に衝突し、それから2時間40分後の4月15日02:20に沈没したんだ。
2224名の乗客のうちの1513名が死亡した。実に68%の死亡率だ。
100名中68人が死亡…
かなり悲惨な事故だった。
RIE
そうですね…
ご冥福をお祈りします。
真栄里
そうだな。
あ、ちなみに、1912年の日本では何が起こっていたかというと、3月には、天皇機関説を主張する美濃部達吉と天皇主権説を主張する上杉慎吉の間で天皇の地位をめぐる論争が起こっている。法学部なら知ってるだろ?
RIE
美濃部達吉さんは名前を聞いたことありますけど、上杉さんは知りません。戦国武将の上杉さんですか?
真栄里
そんなわけない。1912年は戦国時代ではない!明治45年/大正元年だ。
RIE
だいぶ前ですね。
先生は何歳ですか?(笑)
真栄里
えーとたしか…
っておい!
まだまだ生まれてない!親すら生まれていない。
RIE
先生がノリツッコミしている❗️
明日は沖縄でも雪…
真栄里
(めんどいやつだな)
他には、7月には、スウェーデンストックホルムオリンピックのマラソン日本代表の金栗四三さんが、正式ゴール時間54年8ヶ月6日5時間32分03秒の記録を残すこととなったマラソンがあった年だ。
RIE
54年…?
どこをどう走ったら半世紀以上もかかるんですか?
もしや先生みたいに方向音痴で54年も迷子になって…ってことですかね?
真栄里
二重の意味で違う!
まず、俺は方向音痴ではない。方向や道に全く興味がないだけだ。
それから金栗さんは、レース中に倒れて一般家庭に介抱されたが、棄権の意思表示をしなかったため、行方不明扱いとなったことが事の発端だ。
RIE
なんかめちゃ法律家みたいですね。
真栄里
棄権なら棄権の意思表示が必要というのがルールのようだからそうなる。
RIE
まぁそうですね。
ん?
ところで映画タイタニックから史実のタイタニック、天皇機関説、マラソンの話をしていますけど、何が言いたいんですか?脱線しすぎて本線がなんだったか忘れましたけど?
真栄里
まぁ急ぐな。まだ話は続く。
1912年4月14日から15日にかけてタイタニック号は沈没したんだが、その日の海面は完全に鎮まっていて波ひとつ立っていなかったらしい。だから氷山の手がかりになるような兆候がなかったらしい。
RIE
じゃあ、船長に過失はないですねぇ。
真栄里
話を聞け!今は過失の有無の話をしているんじゃない。

ところが、4月14日には、立て続けに6件もの氷山ありとの警告がタイタニック号にも寄せられていた。全部の警告が船長に届いたわけではなかったが、2件は船長の耳にも入っていた。
だが、タイタニック号はほとんど減速することなく、最高速度(44km/h)に近い41km/hの高速で航行していた。
で、前方に氷山を見つけた時にはもう遅かった。
正面衝突は避けたが、船の右舷を氷山に擦ったことで船体が損傷し浸水して2時間40分後に沈没したんだ。
RIE
ほんとに悲惨ですよね。
映画では、船内への浸水を防ぐために部屋の防水扉を閉めたので、防水扉内に閉じ込められて船内で溺死した人も描かれていました。
真栄里
船長の過失の有無はさておき、ここで重要なのは、海面は完全に鎮まっていて、海面上を見ただけでは氷山の兆候がなかったことだ。
海面に氷山が出ているのが見えれば素人だってヤバい、とわかる。
だが、専門家は素人とは違って素人には見えない危険が見えるし、見えないといけない。
海面上に氷山が見えなくても、氷山ありとの警告を事前に受けているのだから速度を落としながら慎重に航行しなければならない。
RIE
なるほど、行政書士も同じと言いたいんですね?
真栄里
そうだ。
行政書士は、「的確な法律判断に基づき、説明及び助言をしなければならない。」(行政書士倫理2条)のだから、慎重に依頼者に最適の解決を提示しないといけない。
そのためには、的確な法律知識を仕入れておかないと。
相談を受けるたびに他の人に相談しないと仕事ができないというのは専門家としてあるまじきことだ!

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
沖縄在住の特定行政書士、真栄里です。
特定行政書士や行政書士の仕事について少しでも多くの方に理解していただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。