え~と、とにかく、夫婦間での合意を契約書という形で残すことも愛情表現の1つだと思う。<行政書士ってナニ? 夫婦間契約書編 2>

真栄里
じゃ、奥さん大切にしろよ。
RIE
今日はお疲れ様でした。
また何かありましたら【真栄里孝也行政書士事務所】をよろしくお願いします。


----------------------

RIE
先生、大変でしたね。
真栄里
まあな。
彼は大学時代の同級生で、今も付き合いがあるんだが、最近奥さんと大喧嘩したんだよね。喧嘩をするごとに俺んとこに転がり込んでくるんで少々迷惑なんだがな。
RIE
友達だから当然ですよ。
私も親と喧嘩したら友達の家にお邪魔になりますもん。
真栄里
その心境は良く分からんが、とにかく俺的には少し迷惑なわけ。1週間くらい居候するからな。
RIE
1週間は少し長いですねぇ。
でもその喧嘩と夫婦間契約書作成とはどうつながるんですか?
真栄里
喧嘩した後で、夫婦で話し合いをしてさっきの契約書に書かれたような合意をしたわけだ。
それで、その合意を書面化しようと奥さんが提案して、彼はしぶしぶ奥さんに従ったというわけだ。
RIE
ふ~ん。
しかし、喧嘩原因を作っているのは旦那さんの方だと思うんですけど・・・
真栄里
夫婦間のことは他人には良く分からんさ。彼にだって言い分があるだろうからな。
RIE
でもですね、結婚記念日を忘れる、奥さんの誕生日を忘れる、クリスマスイブを忘れる、とかありえないんですけど・・・。
真栄里
ふ、ふ~ん。そうなんだ。
毎日やさしくしていれば、記念日とか忘れても良いんじゃない?
RIE
先生、何を言っているんですか?
正気ですか?
女性にとって記念日は大切なんですよ。
真栄里
・・・そうなんだ・・・
毎日やさしくしていればいいんじゃないんだ。
RIE
愛されているという目に見えるものが欲しいんですよ。女性は。
日本の男性、その中でも特に沖縄の男性は愛情を維持する努力が足りないと思います。
外国人を見てくださいよ。
毎日「I love you」とか言ってますよ。
真栄里
俺だって、頭では分かってるさ。
だから、彼に奥さんへの愛情を示すためにも夫婦間契約書を作れと言ったんだよ。
RIE
頭で分かっているだけではだめですけどね。行動に移さないと。
真栄里
めんどくさいんだな。
RIE
その言葉は一番言っちゃいけない言葉です(怒)。
女心が分からないから結婚ができないんですよ、先生は。
前から言おうと思っていたんですけど、先生は・・・
真栄里
え~と、とにかく、夫婦間での合意を契約書という形で残すことも愛情表現の1つだと思う。
RIE
そうですね。それはそうかもしれません。
でも、先生、夫婦間の契約は結婚している間、いつでも取り消すことが出来ると大学の民法の講義で習いました。
そうすると、夫婦間契約書を作っても意味ないんじゃないですか?
たとえばですよ、重い腰をあげて夫婦間契約書を作りました。
その契約書では、違反すれば、その度に5万円相当の金品をあげるという約束だったのでしばらくはその契約書通りにしていたんですが、金銭の負担が重くなったのでその契約はもう取り消すといったら、その契約はなかったことになるわけですよね。
自由に取り消すことが出来るわけですから。
意味のない契約ということになると思いますが・・・。
真栄里
そんなことは決してない。

 

---次話へ続く---

さらなる情報は、下記ウェブサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。