日本国民を辞めるということか?<行政書士ってナニ? 番外編>マイナンバー・1

RIE
おはようございます!
真栄里
おう、おはよう、今日も元気だねぇ。
RIE
はい!
元気がRIEの取り柄ですから。

真栄里
それを言うなら、
”元気「だけ」がRIEの取り柄ですから”
だろうな。
RIE
なっっ?
相変わらず素直じゃないですねぇ~。
真栄里
ニヤニヤしながら言うんじゃない!!
意味分からん。
RIE
でしょうね。
それはさておき、最近RIE気がついたんです。
真栄里
ほぅ、何に?
RIE
RIEって納税者だったんだぁ、ということに。
真栄里
まぁ、この事務所で助手しているからな。
RIE
で、思ったんです。
助手代から税金引かれすぎているんじゃないかって。
不公平なんじゃないかって。
真栄里
所得税は累進課税だからそんなことないと思うけど?
RIE
いやいや、累進課税でも感覚としては公平じゃないと思います。
真栄里
??
何でよ?
RIE
たとえばですよ、こういう事例を考えてみてください。

・A=10万円所持
・B=100万円所持
・税率=10%
そうすると、ABそれぞれの納税額は幾らになりますか?

真栄里
簡単じゃないか。

A=1万円
B=10万円

だよ。

RIE
そうです。
真栄里
AもBも同じ10%の負担なんだから公平だろ?
RIE
い~え、違います!!
10万円から10%引かれたら残りは9万円です。
ですが、100万円から10%引かれても90万円残ります。
9万円と90万円って全然違います。
真栄里
???
そりゃ、もともと所持していた額が違うんだから税引後の所持額が違うのは当然だろ?
RIE
そういうことじゃありません。
主観的には、10万円から1万円を引かれる方がはるかに痛いということです。
10万円は100万円よりも少ないのに、さらにその10万円から1万円も引かれるのかと思うと辛さ倍増です。
真栄里
う~ん、よく分からん。
RIE
じゃあ、先生に分かりやすい例を挙げましょう。

・A=10冊の本の中から1冊をあげないといけない
・B=100冊の本の中から10冊をあげないといけない

どちらが先生にとって痛いですか?

真栄里
う、う~ん・・・
RIE
RIEが答えを言ってあげましょう!
間違いなくAの場合が痛いはずです!
なぜなら、先生が持っている10冊というのは厳選された10冊のはずですから、その厳選された本からさらに1冊をあげるのはとても辛いはずです。
選べないと思いますよ。
真栄里
ま、まぁたしかにな。
RIEもたまには鋭いこと言うんだな。
RIE
一言多いです。
真栄里
で、結局それがどうしたわけ?
RIE
RIEは税金を払いたくない、ということです。
真栄里
所得があるのに税金を払いたくないということか・・・
ということは、日本国民を辞めるということか?

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。