行政書士の正しい在り方を説明しだしちゃった・・・<行政書士ってナニ? 実印なし名義変更編>1

RIE
RIEも自動車欲しいなぁ~~
真栄里
・・・
心中(R)
聞こえないふり?
RIE
RIEも自動車欲しいなぁ~~m(゚- ゚ )カミサマ!

真栄里
神に祈れば自動車が手に入るのか?
RIE
いえ、違いますけど、願望を口にしないと願いは叶わないだろうなぁ、と思いまして、口に出してみました。
真栄里
頑張って仕事して稼いだら買えるよ!
頑張れ!
RIE
まぁ、そうですけど・・・
そういえば、自動車ついでで自動車の話なんですけど、RIEの同級生の父親が知り合いから自動車を買うそうなんです。
自動車の名義変更は陸運局でするんですよね?
真栄里
そうだな。
前にも話したと思うけど(<行政書士ってナニ? 自動車名義変更編>)?
RIE
分かってます。
一応確認です。
で、譲渡人と譲受人の実印も必要ですよね?
真栄里
うん。
RIE
でも、譲渡人が実印をなくしちゃったらしいんですよ。
真栄里
そしたら、譲渡できないじゃないか!
RIE
実印無くても自動車の名義変更ってできないですか?
真栄里
いや、できない!
心中(真)
原則はだがな
RIE
えっ?
いや、そこを行政書士の力でなんとかできません?
真栄里
そんなこと言ったって、実印なしで名義変更の申請を陸運局が(原則として)受け付けてくれないんだから、行政書士でもどうしようもないよ。
RIE
法的根拠はあるんですか?
真栄里
もちろん、ある!
どこにあるでしょうか?
心中(真)
最近、”根拠”という言葉をよく使うな。
良い傾向、良い傾向!
RIE
それはちょっと分かりません(・_・?)
真栄里
そこを調べるのが我々専門家の存在理由だろうが!
せっかく、良い疑問を持ったんだから、自力で解決する方法を考えないと!
RIE
そこまで調べる必要がそもそもあるんですか?
真栄里
おいおい!
我々行政書士は行政を相手にする仕事だぞ!
その行政は何に基づいて行動しているんだ?
RIE
それは、法です。
真栄里
そうだ。
憲法を頂点とする法に従って行動するのが行政だ。
それを何という?
RIE
はい、「法治主義」です。
真栄里
おっ、さすがに受験生だ。
「法治主義」が分かるんならどうしたら良いか分かるだろ?
RIE
も、もちろんです。
真栄里
法を知るということは、行政の対応を予測することができるということなんだよ。
通常のケースは、特に法的に問題なく進んでいくが、特異な例とかの依頼があると行政と協議するには法を詳しく知っていないとダメなんだ。
そもそも法を知らない行政書士は行政に相手にされないし。
RIE
そうなんですか?
行政がやさしく教えてくれるんじゃないんですか?
真栄里
市(町村)民・(都道府)県民・国民に対しては優しく教えてくれるのがほとんどだろうが、我々行政書士はその道のプロなんだから、行政側が我々に優しく教えてくれるとは考えない方がいい!
行政に頼ることは行政書士の恥でもある。
心中(R)
行政書士の正しい在り方を説明しだしちゃった・・・
めんどくさいから何とかしないと。
RIE
では、先生、どの法律から調べたらいいのでしょうか?
法律名を思いつきません。

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。