え~と・・・諦めます<行政書士ってナニ? PC環境設定編>2

RIE
RIEは、今でもITの師匠のところにたまに行き、勉強しているんですよ!
そこは先生と全然違います。

真栄里
まぁ、そうかもしれないが…。
しかしITの勉強までしている暇はない…。
RIE
だから、IT関係はRIEが担当しているんじゃないですか!
勝手に先生が一人でしないでください。
逆に迷惑になります、後処理で。
ともかく、リモートデスクトップは大変なんです。
真栄里
でも、それが一番ベストだと思うんだが?
RIE
しつこいですね。
じゃ、説明しましょう。
まず、IPアドレスを固定します。
グローバルIPアドレスも固定します。
ルーターの、あるポートを解放します。
Wi-Fiにつなげる機器のIPアドレスを固定します。
そうすれば、リモートデスクトップを使用することができます。
意味わかりますか?
真栄里
え~と…
リモートデスクトップは諦めます。
RIE
分かっていただき良かったです。
真栄里
じゃ、おれはどうすれば?
RIE
残りの方法は、2つあります。

・パラレルズ
・ブートキャンプ

です。

真栄里
何だそれ?
RIE
先生は分からなくてもいいんです。
下手に知らない方がRIEにも先生にも好都合です。
で、RIEの提案としては、
ブートキャンプがベストです。
なぜなら、パラレルズだとメモリーの消費が半端ないので、非力なノートパソコンには向いていないからです。
ちなみに、先生のMac Book Proのメモリは何GBですか?
真栄里
16GB
RIE
そんなに?
凄いじゃないですか?
ではデスクトップは?
真栄里
32GB
RIE
環境だけは凄いですねぇ。
真栄里
だろ?
凄いだろ!
RIE
一応確認ですが、褒めてませんよ?


でも16GBでもパラレルズはお勧めしません。
Mac OSを起動しながらWindows OSを使うことができるのがパラレルズなんです。
ここから分かるように、Mac OSとWindows OSを同時処理するというのがパラレルズです。
真栄里
よさそうじゃないか!
RIE
ノートPCに負荷がかかりすぎます。
バッテリーもすぐに減ります。
作業中にデータが飛ぶかもしれませんよ?

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。