「婚前契約書」を作るメリットは離婚時の慰謝料だけじゃないのさ。<行政書士ってナニ? 婚前契約書編 3>終

真栄里
「婚前契約書」を作るメリットは離婚時の慰謝料だけじゃないのさ。
たとえば、RIEが万が一結婚するとしよう。
RIE
ちょっ、“万が一”という表現はやめてくださいよ(怒)

真栄里
まあまあ、ともかく、RIEが結婚する場合、旦那さんに何を求める?
RIE
それは色々ありますよ。たとえば、

  1. 寄り道しないで早く家に帰ってくること
  2. 休みの日は一緒に外出すること
  3. 家事を手伝ってくれること
  4. まめに連絡をしてくれること
  5. 浮気をしないこと
  6. しょっちゅう飲み歩かないこと
  7. 育児を手伝ってくれること
  8. 沖縄を離れないこと
  9. 子供が居てもたまには二人だけでデートすること

それから・・・

真栄里
分かった分かったもういい、十分!
いったい何個あるんだよ。
求めすぎじゃないか?
RIE
え~そうですかぁ?
私の友達はもっとありますよ。
真栄里
そんなんじゃぁ、間違いなく結婚できないぞ!
RIE
じゃ、先生もそうなんですね。
真栄里
うっ・・・
とにかく、結婚するに当たって旦那への要望があるわけだ。
その要望を結婚前に旦那が約束したとしよう。
で、結婚した後、
・旦那が週に2回飲みに行く
・子育てや家事を日曜日以外はしない
としよう。
その場合、RIEは旦那になんて言う?
RIE
それは、“もっと飲み会を減らして、子育てや家事を手伝ってよ”って言います。間違いなく。
真栄里
え~、なんで?
だって、その旦那は飲み会は週に2回だけだし、子育てや家事も日曜日には手伝ってるのに?
RIE
飲み会が週2回って多すぎます。
それに、育児や家事の手伝いが週1回なんて少なすぎます。
真栄里
でもさ、結婚前には、週何回とか約束はしていないよね。
RIE
そうですけど、私が考えていたのは、飲み会は2週間に1回で、育児と家事の手伝いは毎日です。
真栄里
でも、旦那さんが想定していたのは、飲み会は週2回、育児や家事の手伝いは仕事休みの日曜ということだったわけよ。
RIE
え~、全然約束と違うじゃないですか~(怒)
真栄里
いやいや、回数まで約束していないしねぇ。
RIE
そんなのインチキです。
私は、断固戦います!
真栄里
穏やかじゃないねぇ。大げんかになるはずよ。
具体的に考えていたのであれば、それを旦那と相談して書面にしておけばそんなけんかはおこらないんじゃないかな?
RIE
それは・・・そうかもしれません。
真栄里
ということで、ここで「婚前契約書」の出番というわけだ。
「婚前契約書」を作っておけばRIEと旦那の上のような争いは起こらないだろう?
RIE
たしかに、「婚前契約書」を見せれば証拠がありますからけんかのしようがないですね。
真栄里
人間は、自分に都合の悪いことは直ぐに忘れるからな。
RIE
本当ですよね。先生も自分に都合の悪いことは直ぐに忘れますからね。
真栄里
いや、俺はあんまりそんなことはないと思うけど?
RIE
この間のディナーをおごってくれる約束だって、私が2時間前に先生に連絡するまで忘れていたじゃないですか(怒)
真栄里
えと、それはたしかに・・・
お金が飛ぶから忘れたかったのかも・・・
RIE
お金と私どっちが大切なんですか!?
真栄里
え~、それって選べってこと?
レベルの違う話だから答えようがないけど・・・
RIE
そんな論理的な理屈は聞いてません!
今は、感情の問題です!まったく!
行政書士ってなんでそんなヘリクツが得意なんですか(怒)
真栄里
なんで俺、怒られないといけないの・・・?

--- 婚前契約書編 終わり ---

さらなる情報は、下記ウェブサイトへ

当コンテンツは【真栄里孝也 行政書士事務所】がお届けしております。
(ホームページ:https://maezato-office.com
当該業務内容はこちら⇒ 真栄里孝也行政書士事務所 ->【婚前契約書作成】
当記事と同様のご質問・ご相談や、筆者への問い合わせ・応援メッセージは
お問い合わせにて承っております。お気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。