不正者はいましたか?<行政書士ってナニ? 特定行政書士考査編>

RIE
日曜日なのに朝9時から、特定行政書士法定考査の監督、お疲れ様でした。
迎えにきました。
真栄里
お、ありがとう。
RIE
どうでした?
不正者はいましたか?

真栄里
いるわけないだろう。
RIE
じゃあ暇でしたね。
真栄里
暇でいいんだよ。
RIE
というか特定行政書士ってナニをするんですか?
真栄里
今頃なぁ?
RIE
興味ないですからねぇ。
真栄里
不許可処分とかを受けた場合に不服申し立てを代理することができるのが特定行政書士なんだよ。
RIE
申請したのに不許可処分を受けることはほとんどないでしょ?
不許可になるのをわかっていて行政が申請を受け取ることはほぼないですから。
真栄里
事実上はそうだが、法的には形式要件さえ備えていれば行政は申請を受け付けなければならない。
RIE
たとえ、実質要件を備えておらず不許可になることが明らかであっても?
真栄里
そうだ。
行政側もそのことを申請者に伝えるはずだが、それでも申請したい、と言われれば行政側は受け取らざるを得ない制度になっている。
昔は受理・不受理という概念があったが、現在はない。
だから、昔は不許可になりそうな申請は不受理とすることがあったが、現在は申請を受け付けて不許可を出す、ということになっている。
RIE
その不許可処分について、その不許可はおかしいんじゃないか?と行政に反論する手続きを特定行政書士ができるというわけですね。
真栄里
そういうこと。
RIE
じゃ、RIEはやめとこ。
真栄里
なんだそれ。
じゃ聞くなよ。
RIE
先生も特定行政書士だから何をするんだろう?と思ったまでです。
実際に依頼ってありますか?
真栄里
不服申し立てはまだしたことはないな。
だが、相談は受けてるぞ。
意外に、行政と揉めている申請者がいるんだな、と思ったよ。
RIE
申請者は行政と揉めれば特定行政書士に相談すればいいんですね。
申請者の強い味方ですね。
RIEが先生と揉めた場合、誰に相談すると思います?
真栄里
知らんな。
友達か?
あ、TAKAとかいうヤツか?
RIE
全然違います。
おかあさんです。
真栄里
自分の親に相談するんか?仲良しだな。
RIE
違います。
お義母さんです。
ぎぼのお義母さんです。
真栄里
はぁ?
ふざけんなよ。
勝手に相談するな!
RIE
仲良しですから。
先生の弱点をたくさん教えてもらってます!
真栄里
そんな時間があったら行政書士のスキルを磨けよ。
RIE
RIEは仕事だけの女性にはなりたくないんです。
真栄里
それは仕事が一人前になってから言うセリフだ。
RIE
仕事で一人前っていつなるんですか?
永遠に一人前になるってことないでしょ?
一人前になるのを待っていたらRIEは500年くらい生きないといけません。
ま、生きる予定ですけど!蘇ってでも。
真栄里
何回蘇る予定なんだよ。
世界のためにも一度の人生で生を全うしてくれ。
RIE
ひどい!

---終---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
沖縄在住の特定行政書士、真栄里です。
特定行政書士や行政書士の仕事について少しでも多くの方に理解していただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。