行政法が圧倒的ですね。全体の3分の1を超えていますよ?<行政書士 受験準備編 3>

RIE
え~、足きり点もあるんですか~?
真栄里
そうだ。
単に180点を取るだけではダメなんだ。
法令等は合計244点満点で、244点取ったとしても、一般知識等で20点だったら、合計得点が264点でも不合格となるんだ。

RIE
なんと!
そういうことになりますね。
真栄里
ということはだ、苦手分野をなくすことが先決というわけだ。
RIE
しかし、一般常識って必要なんですかね?
真栄里
そりゃ、必要でしょ。
俺だって大学時代は、専門に進む前に一般教養科目をしっかりと勉強させられたぞ!
2年の前期までは、ほぼ全てが一般教養科目だったもんな。
RIE
え~、本当ですか?
それで何か役に立ちました?
真栄里
目に見えて役だったとかはあまり記憶にないけど、一般教養っていったら基礎知識だからなぁ。
基礎があった上での専門だから一般教養があればあるほど専門の勉強に役立つのさ。
ピラミッドは底辺が一番広く広がっていて、その上にどんどん石を積み重ねて作られた建造物だ。
その底辺をしっかりと固定しておかないとあのようなピラミッドは出来ないわけだろ?
ピラミッドにいう底辺部分が一般教養というイメージだな。
RIE
へぇ~。たまには分かりやすい例をあげられるんですね、先生。
真栄里
いつも的確な例をあげとるわ!
一般常識がないRIEが理解できないだけだろ。
RIEの真の敵は“法令等”分野じゃなくて、“一般知識等”の分野かもしれんな。
RIE
そんなことはありません!!
真栄里
ともかく、敵の全貌はだいたい見えたな?
あ、あと、法令等分野ではどういった科目があるか知っているか?
RIE
いえ・・・
真栄里
そうだろうな。
ついでに教えておこうか?
RIE
なんかRIE子供扱いされてますよね?
真栄里
だって子供でしょ?
RIE
違います。
もう立派な大人の女性です。
真栄里
まぁ、見た目はね・・・
RIE
いえ中身もです。
真栄里
そうですかそうですか。でしたらご自分で調べてくださいませ。
RIE
ふん(怒)

-----カチャカチャカチャ-----

RIE
先生、ネットで調べました~。
一番多い科目は行政法で112点です。
次が民法の76点で、
その次が憲法の28点、
商法が20点、
基礎法学が8点
という感じです。
行政法が圧倒的ですね。全体の3分の1を超えていますよ。
真栄里
行政書士になるための試験だからね。
試験科目毎の配点が分かれば自ずと試験対策の比重も分かるよな?
RIE
そりゃそうですよ。
まずは行政法です。
行政法は5肢択一式が19題、多肢選択式が2題の21問と、記述式1問で合計22題です。
かなりやっかいですね。
真栄里
民法もやっかいだぞ!
5肢択一式は9題だけだが、記述式が2題(40点)もあるんだ。
RIE
大変です~。
行政法と民法を避けて合格する方法ってないですか?
真栄里
あるわけない!
そんな裏道探しは諦めて正攻法で合格する勉強をしなさい。
RIE
先生はいつも裏道でできるSEO対策はないかな~とか言っているくせに!
自分は裏道を探しているのに私が裏道を探そうとしたら怒るんですか?
不公平じゃないですか!
だいたい男って自分は浮気するくせに彼女や奥さんが浮気をしたら絶対に許さないですよね?
おかしいんじゃないですか?
男って何様なんですか!
俺様ですか!
ふざけすぎですよ!
なんだかイライラしてきました。
甘いものが食べたいので、事務所の経費を私にください。
豪華なケーキを買ってきます。
真栄里
はぁ?
なんで俺に当たる・・・

---次話へ続く---

【真栄里孝也 行政書士事務所】のホームページです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。