機械翻訳<行政書士ってナニ? 翻訳ソフト・支援ツール編>6

RIE
翻訳者の業務内容を教えてください。

真栄里
人によるから、俺の場合はどうするか、で良いか?
RIE
それは大丈夫です。
というか、他の人の業務内容を聞いても意味ないですから。
真栄里
まずは、依頼のあるOriginal文書をプリントアウトする。
RIE
えっ?
今時?
真栄里
データの全体像を一気に把握したいから。
で、一度ざっと目を通すんだ。
その上で、TRADOSにデータを取り込んで翻訳作業を開始する。
RIE
はい?
とら…?
タイガー?
真栄里
「トラドス」です。
翻訳支援ツールのこと。
RIE
グーグルの機械翻訳みたいなものですか?
真栄里
いや、あれとは違う。
機械翻訳もあるが、自分で作成した過去の翻訳データを対訳形式で保存して、翻訳するたびに過去のデータに照らして適合性をチェックして翻訳作業を軽減するツールがメインなんだ。
RIE
え?
ということは、機械が自動で翻訳するというわけではなく、結局自分で翻訳をするということですか?
真栄里
そうだよ!
RIE

全然便利じゃない気がしますけど?
真栄里
分かってないナぁ。
便利なんだよ、これが。
TRADOSでは、過去に翻訳した文(原文・訳文)が蓄積されているアーカイブから、今訳そうとしている文と似た文を呼び出して訳の候補を自動で選び出してくれるんだ。
仕事をすればするほど、アーカイブに原文・訳文が蓄積されるから、一から翻訳する作業が減っていくんだよ。
どうだ?便利だろ?
RIE
そうですか?
結局人の翻訳作業は避けられない、ということですよね?
真栄里
そりゃそうだよ。
RIE
でも、今は、グーグル翻訳がありますから、もはや翻訳者は不要なのでは?
AIも発達していることですしねぇ。
真栄里
そんなことはないんじゃないか?
機械翻訳使ってみたことあるか?
結構意味不明だぞ?
あの、意味不明な文をちゃんとした日本語や英語にするのは骨が折れるはずだ。
たとえば、

なんで、RIEが此処にいるのかわからん。

という日本語を機械翻訳で英訳してみよう。
RIE、後ろにノートパソコンがあるから取ってくれ。

RIE
後ろ?
床に直置きですか!!
踏んだらどうするんですか!
真栄里
いや、踏まないし。
RIE
というか、何台パソコン持っているんですか?
真栄里
そんなことはどうでもいい。
グーグルさんの機械翻訳で入力すると、

Why, I do not know whether the RIE is in here.

という訳文が作出される。
意味わかるか?

RIE
なんとなくは。
真栄里
まるでRIEの片言日本語みたいだろ?
RIE
ちょっ(≧ヘ≦)

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。