いくらデジタル時代になってもアナログはなくならん!<行政書士ってナニ? 日常編>アナログに郵送

真栄里
RIE、この書類を郵便局で郵送してきてくれ。
RIE
え?
今日は日曜日ですよ?
RIE忙しいです。
それに郵便局閉まってるでしょ?

真栄里
何言ってる、那覇中央郵便局はまだ空いてる時間だ。
RIE
こんなデジタル時代にアナログに郵送ですか?
真栄里
アナログの文句を言うな。
というか、日曜日になぜ俺の家にいるんだ!
それがおかしいだろ?
RIE
ここはRIEの秘密基地でもありますからネェ。
使用料も払ってますし。文句言われる筋合いはないですね!
真栄里
(そうだった…)
ところで、今の時代でもアナログは大切だ。
原本で送らないといけない文書なんだよ。
RIE
翻訳?
真栄里
そう。
訳文と翻訳証明書
RIE
PDFにしてメールに添付で良いのでは?
真栄里
翻訳証明書には会社の印鑑と翻訳者である俺の印鑑を押しているんだから当然原本を送らんといかんだろ?
RIE
そういうことですね。
訳文を役所とかに出すんですかね?
真栄里
そういうこと。
日英翻訳であれば外国の大使館だったりするな。
英日翻訳なら日本の役所。
RIE
デジタル時代でもアナログが必要…
便利になったんですかね?
真栄里
わからんな。
だが、いくらデジタル時代になってもアナログはなくならん!
なぜなら人間の思考は0と1で成り立っていないからな。
コンピューターと人間の脳は全く違う。
RIE
先生はコンピューターなのかと思っていました!
違ったんですね??
真栄里
何言ってるか!
立派な人間だ。
RIE
ふ〜ん
理屈ばかりで人間味がないのかとRIEは少し思っていますけど?
真栄里
感情を全面に出すわけにはいかんだろ。
自制の賜物だな。
RIE
得意げに何言ってるんですか。
RIEには感情丸出しのくせに!
みんなに言いますよぉ?
真栄里
それは…
ダメだ。RIEには守秘義務がある。
RIE
仕事に関してはもちろん守秘義務がありますけど、先生のプライベートについてまでは守秘義務を負っていません!
真栄里
口は達者になりやがって…
まったく、親の顔が見てみたいな!
RIE
RIEの親の文句を今言った!
真栄里
い、いや、言ってはいない。
一般論の話であって…
RIE
こうなったのは、毎日毎日先生に鍛えられているからです!
RIEは、先生自身の鏡です。
RIEには優しく接するように気をつけてしてください!
真栄里
RIEの方が俺より強いのになぁ?
俺が優しくしてもらい…
いや、なんでもない。
RIE
ほほぉ(^ ^)

---終---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
沖縄在住の特定行政書士、真栄里です。
特定行政書士や行政書士の仕事について少しでも多くの方に理解していただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。