「白髪に染める」とならないか?<行政書士ってナニ? 言語分析編>白髪染め

RIE
先生、白髪増えましたね。
真栄里
お、そうか?
RIE
なんで笑ってるんですか?

真栄里
早く全部白髪になりたいからだよ。
RIE
え?
なんでまた?
普通、白髪を隠すために白髪染めしますよ。
真栄里
白髪ってかっこいいと思うんだがな。
RIE
そんな話あまり聞かないです。
変わってますよ。
真栄里
まぁいいじゃないか。
俺は小学生の頃から白髪があったんだよ。
精神的に苦労したからな。
今は、RIEに苦労させられているし…。
RIE
RIEは先生を公私共に助けているつもりですけど?
真栄里
意図と現実がズレることもあるからな!
RIE
ひどっ
真栄里
そんなことよりも、「白髪染」ってなんかおかしいと思わないか?
RIE

どこが?
真栄里
「白髪染」って、白髪を黒とかに染めることだろ?
RIE
そうですね。
真栄里
でもさ、「藍染」ってのは、「藍色」に「染める」ことだよな?
RIE
ですね。
真栄里
「藍染」が「藍色に染める」ということであれば、
「白髪染」は「白色に染める」という意味になるんじゃないか?
RIE
???
ナニ言ってるのかわかりませんけど?
真栄里
いや、だからさ、
「藍染」は、「藍色染める」だ。
としたら、
「白髪染」は、「白髪染める」
とならないか?「藍染」の単語の作られ方(仕組み)からしたら。
RIE
あ〜、なるほどぉ。
でも「白髪に染める」ではなく、「白髪を別の色に染める」が「白髪染め」の意味ですもんね。
「藍染」とは単語の作られ方が違うということでしょうね。
まぁ、誰も先生のような疑問を持ちませんから。ご心配なさらずに。
真栄里
そんなことはわかっとる!
「藍染」と「白髪染」でなぜ単語の仕組みが違うのかが気になっただけだ。
RIE
「白髪染」=「白髪を別の色に染める」はもう密接不可分ですから先生のような疑問自体ナンセンスでは?
真栄里
単語が作られた過程に思いを馳せるのも楽しいもんだ。
ナンセンスというRIEの感覚がナンセンスだ!
RIE
話をややこしくしないでください!
真栄里
「藍染」と同じ仕組みで考えるなら、「白髪染」ではなく、「黒染」、「茶染」、「赤染」とか「紫染」としても良いはずだが、そうはなっていない。
RIE
まぁ、たまーに、頭髪が「赤」や「紫」の方、いますけど…。
そんな個別の色を出すと余計ややこしくなるでしょ?
看板に「黒染」、「茶染」、「赤染」、「紫染」とかって書かないといけなくなるし。
色何色あるんですか?
真栄里
だからだ。
だから、白髪を「何色に染めるか」に重点を置くのではなく、「白髪を何色かに染める」ことに重点を置くために、「白髪染」ということになったんだろう。
RIE
なるほど。
真栄里
「藍染」は、「なんらかの生地を色にめる」ということから「藍染」となったんだろう。生地を染める色に重点があるからな。
対して、「白髪染」は、「白髪を何色かにめる」ということから「白髪染」となったんだろう。「白髪染」の場合は、「藍染」とは違って、白髪を何色に染めるかに重点があるのではなく、白髪を染めること自体に重点があるからな。
RIE
たしかに。
真栄里
しかし、そこまでして「白髪」は嫌なのか?白以外ならなんでも良いというニュアンスだぞ。
RIE
そりゃそうでしょう。
白髪は加齢の象徴ですもん。
加齢を好む生命体っているんですか?
真栄里
加齢を好め、とまでは俺も言ってない。
そんなに嫌がるなと言ってるだけだ。
RIE
そうかもしれませんが、マダラに白髪が混じると見た目にもよろしくないでしょ?
だから染めるんだと思いますよ。
真栄里
だったら、全部白にすればいいだろ?
なぜ黒とか赤とか紫とかにする?
RIE
白髪に白を追加…
「白」ましましでって?
真栄里
そうだ!
追い鰹だ!
RIE
意味わかりません。
とりあえず、白髪を白く染めるのは先生の勝手ですのでどうぞご自由に。
RIEは気にしません。
真栄里
そろそろそうしよっかなぁ。
RIE
ついでに眉毛も白くしたらどうですか(笑)
仙人になったらいいですよ、そこまでするなら。
真栄里
そうだな。いい考えだ。
書庫に閉じこもるか。
RIE
霞を食べるのではなく、本を煮るなり焼くなりして食べて生きるといいですよ!!
真栄里
めちゃ贅沢な食生活じゃないか!
銀座の高級料理店の比じゃないぞ?
RIE
…( ̄- ̄)シーン…

---終---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
沖縄在住の特定行政書士、真栄里です。
特定行政書士や行政書士の仕事について少しでも多くの方に理解していただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。