昨夏、日本中を旅しました。今年は…<行政書士ってナニ? 言語分析編>前提

真栄里
英語の問題でさ、
RIE
ノー英語
ここは日本なので英語は禁止です!

真栄里
英検か何かの英語の問題の話だが、英語じゃなく日本語の問題だっ!
心配するな。
RIE
それならOK、ノープログラムです。
真栄里
ところどころ英語使ってるじゃないか。間違ってるが。
RIE
それはもう日本語です。間違っていても、意味が通じているならノープログラムです!
で、なんの問題ですか?
真栄里
(だから、ノープログラムじゃないって)

「昨夏、日本中を旅しました。」という英語があって、それに続く正しい英文を、4つの選択肢から選ぶという問題なんだが、とある学生が、正解がないというんだよ。
RIE
そんなわけはないでしょ?
真栄里
もちろんそんなわけはない。
ちなみに、正解はなんだと思う?と聞いてみたんだ。
そしたら、「今年も日本へ行きたいです。」と答えたんだよ。
RIE
??
なんで?昨夏に日本中を旅したんでしょ?
だったら今年は海外ってなりませんか?
真栄里
そうそう、その内容の英文が選択肢の中にあるからその肢が正解なんだよ。
RIE
英語以前の問題じゃないです?
そういう発想はなかなか独特ですよ?
真栄里
だよな。
俺も思わず「え?なんで?」って聞き返したよ。
RIE
そしたら?
真栄里
「だって、去年の夏って多分夏休みでしょ?40日くらい。40日で日本中を旅することはできないでしょ?47都道府県全部の県庁所在地を回るとしても無理じゃないですか?そもそも県庁所在地を回ったからと言って日本中を旅したとは言えないですし。で、まだ日本中を回れていないんだから今年も日本を旅行したい、となりませんか?」
と、理路整然と答えた。
RIE
賢い子って苦手です。
真栄里
問題をそこまで読み込むか?って感心したよ。
RIE
感心どころですか?
会話成り立ちませんよ?
真栄里
前提の実現可能性まで考慮するのか、前提の実現可能性は考えずに前提をそのまま受け入れるのかで結論が変わるだろうな。
RIE

普通、前提の実現可能性まで考えますか?
「昨夏、日本中を旅しました。」
という文の後は、
「今年は海外へ行きたいです。」
でしょ。当然に。
真栄里
そういう頭しかないと騙されるぞ?
前提を疑うということをしているその学生の頭の良さに俺は感心したんだよ。
RIE
でも問題の答え間違えてるし。
真栄里
たしかに答えは間違えたが、それは思考の焦点を調整すれば済む問題だ。
100馬力の車よりは200馬力の車の方が性能がいい。
すべての道で200馬力を出す必要はないし、出すと危険だが、急な登り坂など、馬力を必要とする場面では間違いなく200馬力の車が乗りやすい。
RIE
軽自動車で高速で100km出すのと、2000ccの車で100km出す時の違いみたいな?
真栄里
そう。
少量だが高額で美味しい和牛みたいな。
RIE
その例えは全くわかりません。
RIEは高額で多量で美味しい和牛がいいです!
真栄里
自分の稼ぎでなら好きにしたらいいさ。

俺が言いたいのは、前提を疑うということの重要性だ。論理的な議論をする際に欠くことのできない部分だからな。
RIE
そんなに疑ってばかりだと世の中生きづらくなりますよ。
もっと気楽にしたらどうです?
リラックスが必要ですよ。
ということでリゾートに行きましょ!
妥協して本島内でOKです。
真栄里
嫌だ。
なんで、
リラックス→リゾート
につながるかが不明だ。
独自の論理を俺に押し付けるな!
RIE
リラックス=緊張緩和
緊張緩和=非日常
非日常=リゾート
なので、
リラックス→リゾート
です。
真栄里
非日常=リゾート
がRIEの独自論理だって。
非日常は俺にとっては本の世界だ。
だから、
非日常=読書
リラックス=ジュンク堂
だ!
RIE
読書読書読書って、脳内ネバーエンディングストーリーですか??
先生はバスチアン少年ですね!
真栄里
原作は、ドイツの作家、ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」で、原語はドイツ語だ。
ネバーエンディングストーリーというタイトルは英語版だな。
で、映画のバスチアン少年は、小柄で痩せた少年だが、原作のバスチアン少年は、小柄で太った少年なんだよ。知ってたか?
ストーリーはだな、いじめられっ子のバスチアン少年がとある本屋で「はてしない物語」と書かれた不思議な本を盗んでしまうところから始まる…
RIE
本は知りませんけど、ストーリーはわかりますのでこれ以上は結構です!
一人で脳内麻薬を分泌しててください(怒)
RIEはリゾート地でゆっくりと非日常を体験してきます。
あっ!
そうだ、先生は本を持ってリゾート地にいけばいいんですよ!
そしたら、RIEも満足、先生も非日常の中で非日常の本の世界に浸れます!!
RIEながらグッドアイディアです!
ということで、予約するので先生のクレジットカードを貸してください!!

---終---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
沖縄在住の特定行政書士、真栄里です。
特定行政書士や行政書士の仕事について少しでも多くの方に理解していただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。