どの専門家に聞くべきか<行政書士ってナニ? 無料相談会編>2

RIE
本を読めば読むほど分からなくなる場合はどうすればいいんですか?

真栄里
そうなったら専門家に相談するしかないだろ?
RIE
あぁ〜、やっぱりそうなりますか…
でもどの専門家に聞くべきかはどう判断したらいいんですか?
真栄里
それは難問…
もし私に相談があれば、行政書士の仕事なのか、司法書士の仕事なのか、弁護士の仕事なのか、弁理士の仕事なのかなどなどを教えることもできるがな。
RIE
入り口を間違えたらどこに行くかわかりませんからね。
真栄里
医者でも同じだよ。
同じ病名でも、科に依って治療法が違ったりするだろ?
例えば、イボの除去。
外科だと、メスで切り取る。
皮膚科だと、液体窒素で焼き切る。
全く方法が違ってくる。
RIE
どっちも嫌です!
真栄里
嫌かどうかはさておき、入り口にどこを選ぶかは重要だ。
RIE
しかし、専門家でない限り、自分がどの入り口に入るべきなのかが不明、というのが厄介ですね。
真栄里
そういう時に、無料相談会などを利用するといいんじゃないか?
誰に相談すればいいのかわかると思うよ。
RIE
ところで、無料相談会では抱えている悩みが解決しない、という文句をよく聞きますよ?
真栄里
無料相談会でも相談時間に制限があったりするからかもしれないな。
例えば、30分で解決しようと考えること自体が無謀とも言えるがな。
RIE
でも、専門家なんですからできるんじゃないですか?
真栄里
さすがに難しいだろう。
話を聞くだけでも20分から30分はかかるよ。
そうすると、30分の相談時間では、話を聞くだけで終了ということになる。残念ながら。
RIE
井戸端会議じゃないんですから、それはひどくないですかね?
真栄里
そんなこと言われても、専門家とはいえ、神ではないんだから、何が問題となっているのかを知るために話を聞かざるをえない。
その話の中から法的な問題点を探し出す必要があるからな。
それだけでも大変なんだよ。
それに加えて、我々相談員を困らせるのが…

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へお手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。