涙で濡れた作文用紙<行政書士ってナニ? 要領編>白紙

真栄里
RIE、印刷した紙を10部冊子にしてって言ったんだけど、まだか?
RIE
ちょっと待ってください。
他にもやりかけの仕事があるんです!
真栄里
さっさと終わらせろ〜、
要領悪いのか?
RIE
なんてことを!

RIE
RIEほど器量の良い子はいないですよ??
真栄里
自分で言ってて恥ずかしくないのか??
しかも、器量の話なんかしてない。要領だ。
RIE
要領だって良いんです。
たとえばですね、
小学生の頃(先生とは違って、つい最近ですけど)、読書感想文ってあるじゃないですか?
真栄里
俺が嫌いなやつだ…
RIE
好きな子はいないでしょ(笑)
その読書感想文で、すごい文を出したんですよ。
文と言って良いのかは微妙ですけど。
真栄里
読書感想でもだしたのか?
RIE
なんと!
なんにも書かれていない涙で濡れた作文用紙をそのまま出しました。
あ、自分の名前は書いてます!
真栄里
何それ?
白紙ってことじゃん。
RIE
違います!
RIEが読んだ本があまりに凄くて感動して文字も書けないくらい泣きました、というのを涙で濡れた作文用紙で表したんです!
言葉で表せることなんてごくごく一部に過ぎないんですから。
RIEの感想がすごく伝わったと思います。
だのに、〇点だって(泣)
真栄里
そりゃそうだろ!
アホか。感想文なんだから文章を書かないと!
言葉で表せることができるのが極々一部だというのには同意するが、出題意図にそった内容で提出しないと〇点なのは当たり前。
やっぱ、要領悪いじゃん(笑)
まぁ、でも、自分の思いをどストレートに伝える、というのはRIEのいいところだな。
要領は悪いけど。
RIE
先生もそこが好きなんですよね?
真栄里
そんなことは言ってない!
長所を指摘したまでだ。
単なる事実行為にすぎん。
事実から価値判断は出てこない。
価値判断は、人間の頭にしかない。
ニーチェはさらに、「事実なるものはなく、あるのはただ解釈のみ」(「権力への意志」)とまで言っている。
世界がどうあるのかという事実自体を確かめることはできない、世界は認識されうるものだと。
RIE
あ、もういいです。
動揺しすぎですよ。
先生は、図星を指されると、動揺して饒舌になるんですよ。
いつもは寡黙なのに(笑)
バレバレです。
真栄里

さて、では翻訳に戻るか。
あ、事業復活支援金の数字の確認をちゃんとしておけよ?
RIE
先生が苦手な数字(笑)
真栄里
数学はまぁ好きだった。
数字も好きだ。公文式だ。
RIE
だったら事業復活支援金の要件確認してくださいよぉー。
真栄里
数字よりはアルファベットが好きだから。
RIE
ナニそれ?
自分だけ好きな仕事して…
真栄里
この三連休、俺が秘密基地にこもりっきりだったの知ってるだろ?
好きな仕事をするってのも大変なんだよ。
RIE
大変って言っても、腰が痛いとか、座りっぱなしで久しぶりに立つと地球の重力を感じるとかそんなもんでしょ?
引きこもりが好きなんだからずっと秘密基地にいられて天国じゃないですか!
しかもコロナ対策にもなるという。
一石三鳥?
あ、今日の夕飯は焼き鳥にしましょ?
買ってきますので、行ってきます!


---ガチャ、バタン---


真栄里
あ、こら!
仕事をしてから外に出ろー!

---終---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
沖縄在住の特定行政書士、真栄里です。
特定行政書士や行政書士の仕事について少しでも多くの方に理解していただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。