神曲<行政書士ってナニ? 日常編>食べ放題

RIE
食べ放題の焼肉食べに行きましょ!
真栄里
嫌だ!
RIE
え?
肉は嫌いでした?

真栄里
いや好きだ。
RIE
RIEと一緒だと気を使うから??
真栄里
何を言ってるんだ。
食べ放題というのが嫌なんだ。
たくさん食べられないし、大食らいは地獄の第三の圏谷に落とされるぞ!
RIE
なんですかそれ?
聞いたことないですけど?
真栄里
ダンテの「神曲」に書いてある。
RIE
なんですかそれは??
音楽のアンダンテ?
真栄里
逆にアンダンテは知らんな。
RIE
知らないんですか?
音楽での速度を表す語です。
”歩くような速さで”
という意味です。
真栄里
歩くような速さで?
東京人の歩くスピードか?分速80m?
それともウチナーンチュの歩くスピードか?分速60m?
RIE
そんな具体的なスピードは分かりません!
というかウチナーンチュの歩く速度って分速60mなんですか??
真栄里
それは知らんが、東京人よりは間違いなく遅いはずだから適当に−20mにしといた。
RIE
適当に言うのやめてください。
真栄里
アンダンテだって同じく適当だろうが。
人によって歩く速度は変わるんだから基準になってない。
RIE
だからこそ、同じ楽譜を演奏しても指揮者によって別の音楽になるんですよ。
真栄里
楽譜の意味ないだろ?
同じ楽譜でも指揮者が違えば演奏が変わるって。
作曲家から突っ込まれるだろ。俺の楽曲はそんな音楽じゃない!ってな。
RIE
指揮者がその楽譜をどう解釈するかも音楽の醍醐味なんです。
カスタネットすら扱えない先生にとやかく言われたくありません!
真栄里
音楽は意味わからん。
というか、今はダンテの「神曲」の話だ!
大食らいは、地獄の第三の圏谷に落とされて、冷たい雨に打たれる罰を受けるんだ。
しかも、頭が3つもある獰猛な獣のケルベロスに引き裂かれたりもするんだ。
RIE
へぇ〜。
怖いですねぇ(笑)
真栄里
笑いながら言うな。
RIE
作り話でしょ?ダンテさんの。
真栄里
そうだ。
RIE
七つの大罪みたいな?
真栄里
まぁ、そんな感じだな。
RIE
RIEは大食らいじゃないです。
先生よりは食べますけど。
というか、先生の食が細すぎなんです。
栄養足りてないでしょ?
真栄里
足りてる。
必要以上に食べるのは食材の無駄だ。
RIE
どこかの修行僧ですか?
しかし困りましたね。
RIEは今、猛烈に牛肉を食べたいです!
あ、わかった。
食べ放題ではない焼肉屋に行きましょう!
叙々苑!!
真栄里
そこならいいんじゃないか?
RIE
ですよね、ですよね。
じゃ行きましょ!
真栄里
いや、一人で行ってこい。
俺は大衆の味方の「安安」に行く。
RIE
え〜〜〜(泣)

---終---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
沖縄在住の特定行政書士、真栄里です。
特定行政書士や行政書士の仕事について少しでも多くの方に理解していただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。