相手方代理人の交渉の仕方に ”怒りMAX”<行政書士ってナニ? 保険金請求編>4

真栄里
で、「交通事故証明書」には何と書いてあった?
RIE
それは・・・

RIE
「その他」という事故類型の欄に○がついているだけでした。
真栄里
それだけ?
RIE
もちろん、交通事故の発生日時や事故当事者の氏名・住所・生年月日・車種・車両番号・自賠責保険関係などが書かれてありましたよ。
ですけど、事故類型には、「その他」の欄に○がついているだけ・・・
なんとも簡単な事故証明書でした。
真栄里
そうなのかぁ、俺もまだ見たことはないからなぁ・・・。
今度、その証明書を見せてくれ。
RIE
良いですよ。
先生も見たことないんですね。
じゃあRIEが先輩ですね(^▽^)/

でもですね、その「交通事故証明書」はRIEに有利だったんですよ!
真栄里
なんで?
RIE
事故類型は車両相互の事故類型として6つあるんです。6つ挙げてみますよ。

(1)正面衝突
(2)側面衝突
(3)出会い頭衝突
(4)接触
(5)追突
(6)その他

となっているんです。
相手方の代理人が言っていたのは、RIEが後ろから衝突してきたからRIEが100%悪い、ということでした。
でも、そうだとすると、「交通事故証明書」の事故類型では、「追突」になっているはずなんです。

ところが・・・
RIEが取ってきた「交通事故証明書」には「追突」類型には○がついていない・・・
「その他」に○がついているだけだったんです!
真栄里
ほ~、なるほどぉ。
とすると、RIEが100%悪いということにはならないわけだ。
RIE
そうなんですよ!
でも、RIEとしては、相手が100%悪いと思っていますから、RIEの言い分を裏付ける資料を用意しないといけないな、と思いました。
でも、その前に一度、相手の代理人とこの「交通事故証明書」をもとに話し合いをしようと思って連絡し、後日会うことにしたんです。
後日といっても、その「交通事故証明書」を取ったのが12月24日でしたから、年明けに会うことになったんですけどね・・・
真栄里
えっ?
RIE、クリスマスイブに「交通事故証明書」を取りに行ったわけ?
RIE
はい、そうですけど?
真栄里
・・・
可哀想に・・・
RIE
えっ?
なんでですか?
真栄里
だって、クリスマスイブに1人・・・
RIE
はぁ??
違いますよ・・・
いえ、違いませんけど。
別に1人でも可哀想じゃないです。
そうだとしたら、先生が一番可哀想です。
ずっと1人ですから。
真栄里
・・・
はいはい、じゃお互い可哀想ということで。
RIE
だから違いますって。
相手方代理人の交渉の仕方に ”怒りMAX” だったんで、数ある誘いをわざわざ断って、相手方代理人をどう打ち負かそうか、と作戦会議をしていたんですよ。
真栄里
1人でね。
RIE
さっきから1人、1人ってうるさいですよ!!
この話の続き聞きたくないんですか?
だったら終わりますけど(≧ヘ≦)
真栄里
いやいや、もっと聞かせてください、RIEさん!

---次話へ続く---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただきたく、下記2つのブログに参加しております。
何か感じるものがございましたら、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

お手数をお掛けしまして申し訳ありません。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。