近年まれに聞く暴言<行政書士ってナニ? 相続放棄編>

RIE
運転免許の更新に行ってきました。
ゴールドなので早く終わりました。
真栄里
青色を金色に塗ったのか?

RIE
それは公文書偽造でしょ!
そんなことするわけないじゃないですか!
RIEは模範囚なんですよ。
真栄里
あ〜、やっぱりな。
模範””だったんだな。
今は仮釈放中か?(笑)
RIE
違います!間違えただけです。
模範運ちゃんです。
無事故無違反ですから!
真栄里
嘘つけ!
無違反なわけないだろうが。
RIE
警察に捕まったことありません。
真栄里
警察に捕まったことがないだけであって、違反はしているはずだ。
警察に捕まったかどうかは結果論だ。
神の目から見れば違反をしているに違いない。
RIE
残念でした、ここは神の国ではありません、人間の国ですから罪を犯したかどうかは神の目ではなく、警察の目、最終的には裁判所の目で判断するんですぅ〜〜。
だから、警察に捕まっていなければ違反はないと言うことになるんです!
真栄里
なに一丁前なこと言ってんだ(怒)
そんなこと言っていたら近いうちに警察に捕まるはずだ。
警察に捕まらなければ犯罪じゃないんだという悪しき意思がある限り違反行為を続けるだろう。
RIE
青色ドライバーの先生に言われたくありません(怒)
真栄里
俺は改心した。
交通法規を守って自分を守る。
RIE
悪人も悔い改めればゴールドになりますよ(笑)
頑張ってください!

ところで、聞いた話ですが、夫が飲酒運転をして交通事故を起こし、ぶつけられた相手とぶつけた夫が死亡した事故が昔あったそうです。
残された妻は多額の賠償金を背負ってしまい、払えないということで、遺書を残して幼児2人と無理心中をして、妻—幼児の母親ですね—、幼児2人の合計3名が亡くなったそうです。
かわいそうです。涙出そうになりました…
真栄里
なんで?
RIE
なんで?ってナンですか?
意味わかりませんけど?
かわいそうでしょう!
真栄里
相続放棄すりゃいいじゃないか!!
相続を放棄すれば妻が夫の損害賠償債務を背負うことは一切ないんだから。
なんで、払えない債務を相続するんだよ。
挙げ句の果てに無理心中か?
RIE
その言い方って酷くないですか!!
近年まれに聞く暴言だと思います。
断固抗議します!
真栄里
考えてみろ、相続放棄は権利なんだ。夫の損害賠償債務を相続しても支払えないのであれば、相続を放棄すればいい!
そうすれば、払えない債務を相続することはないから子供と無理心中する必要はない。
RIE
いや、権利としてはそうでしょうけど、妻としてその権利を行使しづらかったかもしれないでしょ?
相続放棄したら被害者の遺族から非難されるでしょうし。
真栄里
相続放棄という権利を行使して非難されるいわれはない。
RIE
法的な非難はそれはないですよ、権利行使は法的に保証されているんですから。
ここでの非難は道義的非難のことです。
妻は夫と家族なんだから夫の債務にも責任を持てって言われるでしょ?
真栄里
夫の債務は妻の債務なのか?
それじゃ連帯責任じゃないか!
いつから日本は個人主義を廃止した??
RIE
連帯責任は日本にまだ残ってるじゃないですか。
民法でも、配偶者に連帯責任を負わせています(民法761条本文)。
夫婦は運命共同体でしょ?
真栄里
日常家事債務についての連帯責任だろ。
夫の損害賠償債務が日常家事に含まれるわけないだろうが。
そもそも個人主義を採用した日本国憲法の下では、連帯責任なんて”極めて”、”極度に”、”すこぶる”、”非常に”、”極極”、”随分”と例外扱いだ。
勝手に、日常家事債務を超えて夫婦の連帯責任を認めるんじゃない。
RIE
だから、それも法的な話でしょ?
RIEが言っているのは道義的な話です。
日常家事債務に夫婦の連帯責任が限定されているとはいえ、夫婦は運命共同体だ、という日本人の発想がそこにはあるはずです。
その発想が日本はまだまだ強いから相続放棄に対して道義的非難が強いんだと思うんですよ。
真栄里
それはそうだろう。
だが、その非難には耐えるしかないだろ。
無理心中をするよりははるかにましだろう?
なんで子供も道連れにするんだよ。
そもそも、そこもおかしい。子供の生きる権利を奪う権利は親にすらない。
無理心中に日本は甘すぎるんだよ。まったく同情できん。
RIE
そんな理屈で人間は割り切れないから人は悩むんでしょ?
先生には悩みはないんですか?
人間ですか?
真栄里
悩みというものは、人間が勝手に矛盾を作り出しているから生まれるんだ。
両立し得ない二つのことを両立させようとするから悩みが解決しないんだよ。

昔、「楚」という国に、盾と矛を売る商人がいた。
盾を褒めるときにはこの盾は堅くて、これを突き通す矢も刃もない、と言い、
矛を褒めるときは、この矛は鋭く、これで突き通せない物はない、と言った。
これに対して、ある人が、では、その矛をもってその盾を突いてみたらどうだ?と言った(韓非子「難一第三十六」)。

答えられないよな。
解決しないことから逃げるために自死を選ぶ…
やってられないだろ、残された者は。

RIE
矛盾があるからこその人間でしょ?
解決しないことに日々悩むのが人間だと思います。
真栄里
それで死んだら意味ないだろう!
矛と盾のどちらかを捨てるという選択をしないとだめなんだよ。
その選択をせずに自死を選択するというのは無責任極まりない。
母親本人はまだしも、子供たちがかわいそうだ。
被害者遺族も加害者の子供の死について責任を感じるかもしれん。
自分の身内の死を嘆くのみならず、加害者の子供の死についても責任を感じるのではかわいそすぎる。
RIE
じゃあ、なんですか、先生は妻が悪いと言うんですか??
真栄里
一番悪いのは、酒酔い運転をした夫だ。
RIE
そうです!
飲酒運転は本人だけではなく、家族も不幸にしますって話だと思いますよ。
RIEはゴールド免許ですけど、気をつけて運転しようと思います。
真栄里
酒好きだからな、気をつけろよ!
RIE
飲みに行くときは、先生に送迎をお願いしますから大丈夫です!
真栄里
なんでそんな面倒なことを俺がするんだよ。
公共交通機関を使え!
RIE
家族のためですよ、先生。
真栄里
RIEとはまだ家族…
RIEとは家族じゃないが。
RIE
あ〜〜、今、「RIEとはまだ家族じゃない」って言った!
「まだ」ってことだから近いうちにそうなるってことですね!
真栄里

さて、相続放棄をすれば夫(妻)の債務で苦しむことはないということを世の中にもっと啓蒙する活動でもするか。
RIEも手伝え!
RIE
わかりやすく話を逸らしましたねぇ(笑)

---終---

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
日頃からのご支援、誠にありがとうございます。
沖縄在住の特定行政書士、真栄里です。
特定行政書士や行政書士の仕事について少しでも多くの方に理解していただきたく、下記のブログに参加しております。
応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。